クレジットカード現金化のメリットや失敗しないためのポイントを詳しくご紹介します

このサイトでは、クレジットカード現金化のメリットや失敗しないためのポイントを詳しく紹介しています。
その中でも特にショッピング扱いであるため信用情報に借入記録が残らないことや、返済方法を選択できることなどがメリットとなっており、それらの理由なども詳しく解説しているのが特徴です。
その他にも様々なメリットや利用する場合等の注意点などを具体例を挙げて解説しており、初めて利用するとてもわかりやすい内容となっています。

クレジットカード現金化のメリットや失敗しないためのポイントを詳しくご紹介します

クレジットカードの現金化が多くの人に利用されている理由は、いわゆるカードローンや借金などとはその扱いが大きく異なる点にあります。
カードローンや消費者金融からの借り入れの場合には近年では特に総量規制等が適用されており、収入に応じた金額の範囲内でしか借り入れることができません。
しかし一時的に資金調達が必要な場合など、その枠を超えて現金が必要となることも多いです。
クレジットカードの現金化はこのような場面で非常に役立つものとなっていますが、最終的には返済を行わなければならないため、その総額などに注意をして利用することが重要なポイントになります。

クレジットカード現金化のメリットとは?

現在、クレジットカードの現金化サービスを提供している業者は数多く存在しています。
また、自分で行うカード決済で商品を購入して売却することでも現金を得ることが可能ですが、業者を利用するにしても自分で行うにしても、審査不要で現金を得ることができます。
消費者金融やカードローンなどの場合、基本的には審査に通過しなければお金を借りることはできませんが、クレジットカード現金化はお金を借りるわけではないので、審査を受けることなく現金を手に入れることが可能です。
用意すべきものが少ないのも利点のひとつです。
自分で行う場合はクレジットカードと身分証のみ、業者を利用する場合はこれらに加えてメールアドレスと銀行口座があれば利用できます。
消費者金融やカードローンなどのように、収入を証明する書類などを用意する必要がないのはメリットと言えるでしょう。
その他にも、即日かつショッピング枠の限度額まで現金が得られる、信用情報機関に記録が残らない、分割払いやリボ払いでの返済が可能といったメリットもあります。

クレジットカード現金化は税金や保険料の支払いにも使える?

クレジットカードのショッピング枠を現金化すると、税金や保険料の支払いに利用することもできます。
会社員として勤めている人は毎月お給料から控除されていますが、自営業者などは自分で支払いをしなくてはならないため、予想以上にまとまった金額を用意しなくてはならないケースもあります。
税金は滞納してしまうと高額な延滞税がかかってくることもあるため、できるだけ期限通りに払わなくてはなりません。
しかし中にはクレジットカードで払うことができる税もあります。
現金化したときと比較しても手数料も安くなりますので、まずは対象の支払いがカード払いできるものなのかどうか調査してから現金化すると良いでしょう。
自治体によっては住民税などもカード払いができます。
保険料に関しては税ほど取り立てが厳しくなく、支払いが難しいときは役所に相談すれば分割をしてもらったり、待ってもらうこともできます。
無理して負担を増やしてしまうと、他の支払いにも影響が出てくるので、恥ずかしがらずに相談をすることも大切です。

クレジットカード現金化でやりがちな失敗例

クレジットカードの現金化でやりがちなことは、失敗例として確認したり、頭に入れておくことが大事ではないでしょうか。
割りとよくある失敗例には、換金率の低い商品を選んでしまったり、大量に購入して手元に残る現金が少なくなるケースです。
具体的には一般的な家電だったり、それほど希少性や大枚をはたいてでも欲しいというほどではない商品が該当します。
クレジットカードの現金化でやはり王道といえるのは、商品券やプリペイドカードなど換金性の高いものです。
ただ、換金性の高いものをまとめてクレジットカードで購入すると、今度はカード会社に目をつけられる恐れが強まります。
カード会社は現金化目的にクレジットカードを使うことを認めていませんから、1回に10万円分以上を購入すると、簡単に疑いが掛けられてしまいます。
近年は不正に取得されたカードの悪用事例が増えていることもあり、5万円くらいでも決済がストップすることがありますから、1回あたりの購入金額を抑えたり、大量に購入しないなどの注意が重要となるのではないでしょうか。

クレジットカード現金化は審査がないことから時間を短縮できる

現金調達方法もいくつかあります。
しかし、実際に現金を手にできるまでの時間を考えると、圧倒的に速いのがクレジットカードによる現金化です。
違いはなぜ出るかというと、一番大きな点は審査不要であることです。
キャッシングやローンは審査が必要です。
審査ではいろいろな点をチェックしたり、在籍確認をとったりして時間を要します。
この間は結果を待っているので不安になってしまいます。
ところが、クレジットカードの現金化の場合は審査されないので、大幅に処理を省くことが可能です。
基本的には身分証明書で本人確認、またクレジットカードが使えるのかなど簡易的なことをチェックされるだけです。
ですから、申し込みしてから実際の買い物までが早いです。
審査に不安がある人でも、そこで引っ掛かることないのでスムーズで、早いのが魅力です。
今日中に現金を手元に用意したいというときこそ、クレジットカードの現金化サービスの強みを実感できるでしょう。

著者:芝崎朝子

筆者プロフィール

福岡県福岡市生まれ。
大学卒業後地元でクレジットカード関係の仕事に就く。
自分の経験をもとに、クレジットカードに関するお得情報をまとめています。
カードを現金化するために